| 
  • If you are citizen of an European Union member nation, you may not use this service unless you are at least 16 years old.

  • Social distancing? Try a better way to work remotely on your online files. Dokkio, a new product from PBworks, can help your team find, organize, and collaborate on your Drive, Gmail, Dropbox, Box, and Slack files. Sign up for free.

View
 

ユネスコのおいしい仕事

Page history last edited by mapyo-n 11 years, 4 months ago

目次



 

ユネスコのおいしい仕事

識字クリップアート=約1600万円

2000年頃岡ちゃんはユネスコアジア文化センター(ACCU)より、

アジアの非識字者を対象とした教育用データベースの開発を委託される。

「ユネスコ職員の課長」(青柳茂)がこの仕事を依頼した模様。

「各アジア地域の画家によるクリップアートの作成」というものらしい。

 

 

↓その見積書

up063.jpg

 

 

驚くべきはその額。

80,000 + 3,000,000 + 4,500,000 + 8,400,000 = 15,980,000円

約1600万円だ。

見積書等から推測した実際に作られた「識字クリップアート」と1600万円が釣合っているとは到底言いがたい。

ちなみにある助成金申請に用いた書類の「研究開発略歴」によると

平成12年 ユネスコアジア文化センター識字データベース開発主任

という肩書きなっている。(委託じゃなかったのか?w)

 

2009年1月22日、有志の調査により、青柳茂と岡田氏の関係が明らかになった。

これまで岡田氏の実家の住所とされていたところ名義が、岡田父とこの青柳茂だったのだ。

母親の旧姓も青柳であり、これは十中八九親戚関係にあると見ていいだろう。

詳細はダミーの住所?を参照。

 

 

その一方で無償ボランティアを募る岡ちゃん

しかし岡ちゃんは法外な額を受け取る一方で

「自分もギャラは出ません(笑)」と嘘を吐きながら、

無償で仕事を手伝ってくれるボランティアを複数人募集していた。

かなり悪質である。

up064.jpg

ユネスコと岡ちゃんの繋がり

振込Xにも名前を連ねるACCU。岡ちゃんとACCUの接点は多い。

 

WPOという団体

WPO(世界平和機関)とは岡ちゃんが代表となって作ったボランティア(笑)団体。

団体の所在地は豊島経営事務所と同じ場所。

本人の説明によると

新しい社会を形づくっていくために、
ユネスコアジア文化センターの識字事業に協力するボランティアスタッフの集団として、
WPO(World Peace Organization)は2000年に設立されました。

とのこと。

サイト:http://www.wpeace.org

アーカイブ:http://web.archive.org/web/*/http://www.wpeace.org

(2003/4/14にサイト確認。2003/4/14から2005/4/10の期間サイトの存在が確認されたが、更新の形跡は一度もない)

 

WPOの活動

「地球のうた」

このたび世界中の人で第九をうたう「地球のうた」という企画を、私達のボランティア団体WPO(後述)で立てました。

コンセプトとしては「第九を世界各国の言語で一緒に歌いませんか?

歌声は宗教、民族、国境を超えて、歓びを分かち合うことができます!

言語の数が多ければ多いほど、世界平和の輪が広がります!!」というものです。

現在各国の方々(中国、韓国、タイ、アメリカ、日本、リトアニア、イタリア、etc)にうたって頂いております。

多くの歌声を収録して、それを音楽家の編集により、ひとつの歌にします。

出来上がった歌は、インターネットで、公開すると同時に、参加してくれた方にCD-ROMとして配布する予定です。

前記コンテンツを営利販売はいたしません。

 

"児童課長"宛ての"「地球のうた」参加ご依頼書(許可申請書)"より引用

書類の日付は2001年12月18日

署名の日付は2001年11月16日

 

イラクへの攻撃反対署名

WPOのサイトによれば、イラクへの攻撃反対署名を集めていたらしい。

http://web.archive.org/web/20030414054313/http://www.wpeace.org/

 

活動予定(?)項目

以下、WPO総会の議題から気になったものを一部抜粋

・NPO法人化

・第九イベントの計画

・当団体の銀行口座について

・黒柳徹子氏

 

参加者

WPOのサイトのアーカイブ参照

 

委託された仕事

識字クリップアート

前述の仕事。

ACCU識字協力課長の青柳茂が岡ちゃんに依頼。

岡ちゃんの母の旧姓が青柳であり、なおかつ実家とされるところの名義が

岡田父と青柳茂になっているため、おそらく親戚関係だと考えられている。

 

親戚だからと言ってユネスコの仕事を法外な額で依頼していいの?

素人レベルのクオリティで1600万円ですよ?

2000年3月頃には仕事の話が出始め、5月頃にはぼちぼちプロジェクトが始動という感じ。

 

APPREBサイト作成(見積もりのみ)

ユネスコ・アジア文化センター図書開発課より

APPREBサイト作成の見積もりを引き受けたが、

他社に仕事が決まったため仕事獲得ならず。

時系列的には識字クリップアートの後の話。

 

アジア地域型教育

ACCUからミャンマーの識字・継続教育教材データベースの仕事も委託されていた模様。

ACCU識字協力課長の青柳氏は、2000年4月下旬~5月上旬まで、ミャンマーとアフリカへ出張していた。

これも青柳氏経由でもらった仕事かもしれない。

 

岡ちゃんと関係のありそうな職員

青柳茂(あおやぎしげる)

 (財)ユネスコ・アジア文化センター識字専門委員

 1958年仙台市生まれ。東京外国語大学卒業。財団法人ユネスコ・アジア文化センター勤務。(1995年時点?)

 ちなみに振込Xでは「識字協力課長」という肩書き。

 

 先ほど述べたように、岡田父と共同名義で土地を持っていたりするなど

 岡田氏との強い関係が囁かれている。

 親戚関係の可能性が高い。

  

その他振込Xの顔ぶれ

 (識字クリップアートの仕事をきっかけに知り合ったと思われる)

 ACCU識字協力課:太田絵里(大田絵里?)

 ACCU図書開発課:大橋知穂、佐々木万里子

 ACCU理事・総務部長:宮内盈義

 

 

 

MY-POST(マイポスト)プロジェクト ※後のマイポストジャパン?

"2001-4-24-MYDOCUMENT\MYPOSTハード製品\ストラーダ8月1日_プレゼン用資料\豊島経営事務所ご案内.ppt"

では、ユネスコアジア文化事業である識字データベースの作成経験を生かし

MY-POSTなるプロジェクトを立ち上げること謳っている。

 これからの豊島経営事務所の指標
 
識字データベースを通じて
デジタル技術の普及が遅れているコミュニティの存在
IT技術の進歩と、各コミュニティにおけるDigital Divide(情報格差)の相反性
 
My Portable Scanning Telephone
MY-POSTプロジェクト(仮称)

 

これも「識字」がらみなので、ACCUとの繋がりなどが残っているかも知れない。

Comments (0)

You don't have permission to comment on this page.